Free Style

何の枠組みにも捉われず自由に綴っていきます

昨日のSMAPSMAP生放送をみて感じたこと

 

 

f:id:love-musicflavor0928:20160116234839j:plain

 

love-musicflavor0928.hatenablog.com

 昨日の生放送をリアルタイムで見ることが出来ました。番組が始まった瞬間から「世界に一つ・・・」の曲が流れ、視聴者から8000通ものメッセージを頂きました。そのメッセージを紹介します。というアナウンスで、視聴者からの応援メッセージがいくつか流れました。

そのあとすぐくらいに、少し暗めのスタジオで黒いスーツを着たスマップ5人が登場。それぞれの今の心境を語りました。事務所に残ると言っていたキムタクが一番初めに挨拶し、ご迷惑をかけたと謝罪。それに続くように、一人ひとりも謝罪。その空気は今までのスマップとは180度違う雰囲気での挨拶でした。緊張感が凄かった。

そして最後にもう一度、キムタクが挨拶をしました。「最後に、これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします」と言いました。私はこの一連の言葉を聞いて、まだ今は解散はしないんだな。と少しほっとしたような気持ちになりました。

これから時間はかかるかもしれないけれど、事務所側とスマップのメンバーの皆さんとしっかり話し合いを繰り返して、きっと和解していけると思います。

ただ今回の騒動で、スマップは国民的なアイドルである一方で、ジャニーズ事務所という会社に所属するサラリーマンと何ら変わりないのだと、そう思わずにはいられませんでした。

また国文太一さんがニュース番組で発言していたのが、「ジャニーズの中でも25年という長い月日を、継続、存続させるのにどれだけ大変だったか、それは21年間TOKIOというグループをやってきて思いました」と言う言葉も印象に残っています。

最後に、引用した言葉を載せておきます。

木村拓哉「先週から、われわれSMAPのことで世間をお騒がせしました。そしてたくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。このままだとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかり顔を揃えて、みなさんに報告することがなによりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間をいただきました」

稲垣吾郎「このたびは僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております。これからの自分たちの姿を見ていただき、応援していただけるように、精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」

香取慎吾「本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、不安にさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。みなさまといっしょに、また今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思います。よろしくお願いします」

中居正広「今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに支えていただいているのかということを、あらためて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。これからもよろしくお願いいたします」

草なぎ剛「みなさんの言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。今回ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、いま僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心しています」

木村拓哉「最後に、これから自分たちは、なにがあっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、みなさん、よろしくお願いいたします」

 出典:『SMAP×SMAP』2016年1月18日(フジテレビ系)より